« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

中間金支払い

1回目の中間金の支払いは
ローン融資実行を受けた翌日に行なわれました。

今回は3/26の現場打合せで依頼された
2回目の中間金支払いとなります。

依頼を受けた翌日に
東海ろうきんのローンセンターに伺いました。

持参したのは
one本人確認書類(運転免許証)
two銀行印・ろうきん通帳

手続きは、Z設計(無印良品の家「名古屋東店」)への
振込み依頼書を記入し終了です。
振り込み手数料は
窓口手続き・他行振込み・3万以上で、735円です。

東海ろうきん手続きに関する、これまでの記事
ローン本申し込み東海ろうきんローン契約ローン融資実行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

玄関土間コン

<3月30日12時>
1・2st玄関たたきコンクリート打設。
3stフローリング施工。 外壁コーキング終了。

1st・玄関たたき部分の
これまで基礎ベースコンクリートのままだったところに
50㍉程度、コンクリートが打設されました。
最終的には、化粧モルタル金ゴテ仕上げされます。

2st・玄関たたき部分は、最終的にタイル仕上げとなりますが
タイルを貼った時に、ドア枠と高さが合うように調整して
昨日のメッシュ状の針金?の上にモルタル?が塗られていました。
            ↓
Ca340028

フローリングは3st・フリースペースが終了し、養生されています。
          ↓
Ca340029

3st・水周りは、まだ施工中です。
建具レール用の隙間や
ふかした壁のプラスターボード用の隙間などが空けてあります。
              ↓
Ca340031

外壁のコーキングは、多分ほぼ終了していると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/26現場打合せ 3

3/26は、現場打合せでした。
one24時間換気について
two工程確認
threeアンテナ設置場所確認

four土間収納について

◎排水管とコンクリートの接触

先日、土間収納の土間コンクリートが打設されましたが
排水管とコンクリートが接触していました。
         ↓
Ca340006

排水管交換時に
コンクリートを壊さずに排水管が取り出せるのか
心配だったので確認しました。

排水管の半分以上が非接触範囲のため
排水管交換時には、問題なく取り出せるそうです。

また、長期優良住宅・認定基準としても問題ないそうです。

◎断熱材

土間収納の基礎部分の断熱については
以前から、方法とその根拠について説明を依頼していました。

しかし説明のないままに、土間収納の土間コンが打設され
現状以上の断熱材の施工は、しない方針のように感じられました。

通常「無印良品の家」は、基礎立ち上がり部分の
屋外接触部分から屋内側に600㍉は
断熱ボードを施工しなければいけません。
(たぶん、600㍉だったと思います。でも、数字は曖昧ですcoldsweats02
 正確な数字が気になる方は
 「無印良品の家」にお問い合わせください)

現状の断熱ボード施工範囲
        ↓
Ca340007

素人考えですが
本来ならば断熱ボードを施工すると思われる部分に
断熱材が施工されないようなので
必要ないと判断した根拠を、提示して頂けるように
前回現場打合せ時に、お願いしてありましたが
説明が無いままです。

「無印良品の家」の規定内の
解釈なのか、どうなのか分かりませんが
この判断の結果、万が一結露があった場合に
「無印良品の家」として対処していただけるのか
もしくは、独自にではあるが
「名古屋東店」が対処していただけるのか
そのあたりが、重要だと思っています。

少なくとも通常の基礎断熱部分とは違い、
結露した場合に、早期発見が可能な
常に目に入る場所なのは、良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

塗装・コーキング・化粧モルタル

<3/29 11時半>
軒天・外部収納ケイ酸カルシウム板、塗装施工。
基礎立ち上がり・化粧モルタル施工。
外壁コーキング施工。2st玄関・たたきタイル施工準備。
3stフローリング、3・4st床縁材施工。

27日は現場に伺えなかったので
今日は色々と、細かく作業進展がありました。

まず、軒天や外部収納の
ケイ酸カルシウム板が白く塗装されていました。

軒天は、L字屋根の張り出し全面が全て塗装済みで
バルコニー・グレーチングの床に反射した光が
更に軒天で反射し、4st・掃き出し窓から室内に入るため
今まで以上に明るく感じられます。
           ↓
Ca340024

1st・玄関ポーチ軒天も、塗装終了。
外部収納は、まだ途中です。
         ↓
Ca340022

基礎の立ち上がり部分の化粧モルタル・金ゴテ仕上げ施工。
↑ほんの少し残っている、色の薄い部分が施工前で
色の濃い部分が施工後です。

外壁のコーキング作業は、引き続き行なわれています。
段階を追ったコーキング部分の画像です。
                          ↓
            one            two           three
Ca340133 Ca340144 Ca340023

2st・玄関はタイル貼りですが
そのための前準備?がされていました。
床パネルの上に、メッシュ状の針金の様なものが敷いてあります。
            ↓
Ca340025

フローリング・縁材は、ロフトは既に終了しています。
現在は、3・4stの縁材が終了し
フローリングは、4stをとばし3stを施工中です。
おそらく4stは窓際にタイルを貼るので
左官の方の作業を待ってから施工するのではないかと思います。

3stの梁・縁材・フローリングの画像です。
            ↓
Ca340026  

              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/26現場打合せ 2

3/26は、現場打合せでした。

one24時間換気について
two工程確認

threeアンテナ設置場所確認

アンテナの設置場所は、2箇所候補がありました。
「スッキリポール」と「屋根北西角寄り」です。

「スッキリポール」にアンテナを取り付けると
地上約8.5㍍に設置でき、建物本体に取り付けるより
高い位置に設置できそうです。

しかし、「スッキリポール」にアンテナを設置すると
3階建ての北東隣家が、電波塔との間に入ってしまいますweep

また「スッキリポール」にアンテナを設置した場合
アンテナから屋内までの距離は、約20㍍にもなってしまいます。
画像の精度を出来るだけ保持しようと思うと
アンテナからテレビまでの距離は出来るだけ短い方が良いので
「スッキリポール」案は、断念しました。

そこで、建物本体にアンテナを取り付けることになりますが
「スキップフロアの家」は、片流れの屋根のため
通常のアンテナを屋根に設置しワイヤーで固定する方法は
やや不安定になるため、あまりお勧めしないということでした。

当初から希望していたパネル型のアンテナは
建物本体に直接金具で固定するので
固定という点では、問題ないのですが
「屋根北西角寄り」では、電波塔向きに設置できませんcoldsweats02

結局、「建物外壁・北東面」に
パネル型アンテナを設置することになりました。

取り付け位置が地上約7.5㍍と、「スッキリポール」より低くなりますが
北東隣家との間は約10㍍あり
方角的に、電波塔との間に北東隣家は入りません。

設置予定位置の電波受信状況は、実際に測定していただき
パネル型アンテナ設置に問題はないとのことでした。

監督に足場に上がって頂いて
採用予定のパネル型アンテナと、ほぼ同サイズの板で
見栄えを確認しましたが、まぁ許容範囲内ですcoldsweats01

採用予定のパネル型アンテナです。
        ↓
Img1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

ケイカル板パテ埋め・マスキング

<3月26日12時>
軒天・外部収納ケイ酸カルシウム板、塗装前パテ埋め作業。
外壁コーキング用・マスキング作業。
1・2st玄関コンクリートステップ、型枠外し。

軒天や外部収納などの、屋外ケイ酸カルシウム板に
塗装前の作業として、パテ埋め作業中でした。

軒天の薄茶に色のついている部分が
パテの塗られたところです。
ケイカル板の継ぎ目と、ビス部分を埋めています。
           ↓
Ca340015

外壁のコーキング作業の前段階として
マスキング作業中でした。
           ↓
Ca340016

1st玄関ポーチへのステップです。
昨日、配筋・コンクリート打設を行い
今日、型枠外しです。
           ↓
Ca340014

この1st・玄関ポーチは
外に飛び出ている部分が、1段下がっている予定でした。

しかし、現場と「名古屋東店」との打合せの中で
玄関脇にエアコン室外機を置くなら
玄関ドアを開ける時、1段下げている部分にまで
体を引く可能性があり、危険ではないかと考えて頂いたようです。

ここに関しては、実際に現場で確認し
スペースは十分であるという認識の下
1段下げて頂くようにお願いしていたのですが
十分に伝わっていなかったようです。

最終的な確認なしで変更されたことに関しては
非常に残念なのですが
この段階から、コンクリート・配筋を撤去し
再度施工しなおしていただくよりは
このままの方が良いと判断しました。

外部収納の通路部分もコンクリートが打設されました。
         ↓
Ca340018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

3/26現場打合せ 1

3/26は、現場打合せでした。

one24時間換気について

キッチン換気扇や浴室換気扇の必要換気量計算と
24時間換気の必要換気量計算は、全くの別物で
そもそも、キッチンや浴室の換気は
ある一定時間のみ使用する事を前提としている為
24時間換気の、必要換気量計算に入れることができません。

しかし私は、浴室の換気扇は
入浴後から翌朝までの、8~10時間程連続運転したいので
その間は、過剰換気になることが予測されます。
その為、24時間換気の一部を
夜間運転停止にしたいと考えました。

また冬場以外は、常時家中の窓を開けて生活してるので
できればそういう時期は、24時間換気を停止したいと思いました。

運転停止中の換気扇が
吸気口になったり、小さな虫の進入口になるのを防ぐ為に
mokaさんに教えて頂いた、パナソニックのパイプファン
「FY-08PDSL7SD」の採用をお願いしていました。

もう、すっかり採用して頂けるものと思っていたのですが
MUJIの本部からの返事は『NO』でしたshock

MUJIの本部としては、24時間換気単独での
過剰換気対策として採用を許可したのであって
そうでない場合は、了承できないという事のようです。

ところが「スキップフロアの家」でも
24時間換気単独での、過剰換気の可能性が出てきました。
確定には少し時間がかかるため、取り合えず現段階では
24時間換気単独で、過剰換気になった場合に対応できるように
全ての24時間換気用・換気扇スリーブに
ウレタンを吹いて、断熱対策をしておいて頂くことにしました。

冬場に、換気扇を長期間使用しないと
特にスリーブがアルミの場合
結露発生の可能性は、0%ではないということで
断熱対策をして頂いてあると安心ですhappy01

two工程確認

工事も中盤に入り、工程の見直しをして頂けました。

なんとかギリギリ、4月29日に引越し可能となりました。
これでゴールデンウィークは、「スキップフロアの家」で過ごせますhappy02shine

ギリギリの工程だそうなので、予期せぬ事態により
4月29日に100%工事が終了していない可能性もあります。
その場合にも、引越しは29日に行い
仮住まいも退去することを了承していただきました。
引渡しの際の残工事については
内容を書面に残すことを確認しました。

現在は、建物の主要構造の工事が終了し
内装作業に移行しています。
内装作業も、4月7日を目途に終了する予定になっています。

そこで、2回目の中間金支払いを依頼されました。
早速支払いの準備をしなければsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

外部左官工事

<3月25日11時半>
外部収納・収納、土間収納・土間コンクリート打設。
1st・2st玄関コンクリートステップ、配筋。

どうも大工さんは、一時作業休止の様で
先週の金曜日以降、現場の大工作業の進展は見当たりません。

外壁は、一部ガルスパンの貼りなおしがありますが
おそらくそれを待って、コーキング作業に移行すると思います。
コーキング作業打合せは、既に済んでおり
26日以降、この地方は天気に恵まれそうなので
外壁作業が再開するかもしれませんhappy01

昨日・今日と作業のメインは外部左官工事のようです。

外部収納の通路部分は、1/100勾配で仕上げますが
収納部分は水平にします。
昨日、収納部分のコンクリート打設をして頂いたようで
既に、物が置ける程度に乾燥していました。
通路部分はまだ作業しておらず勾配がないため
雨が降ると、水溜りができます。
           ↓
Ca340008

土間収納の土間コンクリートも打設されていました。
しかし、土間コンと排水管が接触しているようなcoldsweats02
たぶん、実際に排水管を交換するような事態になれば
問題なくコンクリートから外れると思いますけどねsweat01
           ↓
Ca340006

これは、1st玄関ポーチへのステップです。
配筋・型枠が済み、この後コンクリート打設だと思います。
           ↓
Ca340010

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

布団打ち直し

先日近所の布団屋さんに、布団の打ち直しをお願いしました。

我が家は、現在ベットを使用しています。
しかし夫の花粉症がひどい時期は
別室で就寝するため、寝具が別に必要です。

もし、夫が使用しなくても
来客用にせめて1組は寝具が必要だとも思っていました。

新たに購入しても良いのですが
我が家には、ダブルの布団が1組あり
漠然と「勿体無いから打ち直したらどうだろう」と思っていました。

そこで、色々と打ち直しをして頂けるところを探していたのですが
先日近所の布団屋さんのセール広告が
折り込みチラシにあったので、思い切って伺ってみました。

開口一番「どんな布団にしたいですか?」と聞かれ
困ってしまいました。
「どんなって、普通のsweat01」みたいな。。。。

布団を見るなり
「これは機械で作った布団で、こういうのは作れない」
「うちは綿の布団を、職人が手で作るんだよ」と言われました。

全く意味が分かりませんcoldsweats02
きょとんとしていると
持って行った布団を開けて、説明して下さいました。

布団の芯材にスポンジを使い
「木綿」と「化繊」の混ざった綿で、芯材を巻いてありました。

他の打ち直し待ちの、布団の綿を触らせて頂きましたが
全く手触りが違います。
グレードの高いものは
打ち直しを待つ布団にも拘らず「ふわふわ」で「つやつや」です。

色々とお話を伺って、芯材に使用していたスポンジは破棄し
芯材を巻いていた、綿を洗浄・乾燥し芯材に再生。
一般的なグレードの、新しい木綿の綿で
再生した綿の芯材を、巻いて頂くことになりました。

広告の打ち直しのお値段は、シングルで8,000円弱でした。
この値段に惹かれて伺ったのですが
これは布団を解体・洗浄・乾燥後、打ちなおして
生地を掛け、仕立て直す価格のようで
今回のように、新たに綿を継ぎ足して仕上げる場合は
足した綿分の値段が追加されるそうです。

お店の方に、正直に「広告を見てきた」ことを話すと
「じゃ、1万円ではどう?」と言って頂き、お願いすることにしました。

お店の方は、夫の体型を見て
「普通以上に綿が要るよ、ちゃんと入れておくからね」とcoldsweats01

その後も、色々と教えて頂きました。
布団は両端より中央を厚く、かまぼこ型になるように
お尻から頭に向かって厚くなるよう仕上げる。
仕上がった布団の、上下・裏表の見分け方は
布団を包んでいる生地の「輪」の方が頭
「縫い閉じ」てある方が足。
布団の裏表は、布団が偏らないように縫いとめる紐の端が
「飛び出している」方が床側、「飛び出していない」方が体側。

ほとんど飛び込みのような形で伺ったのに
良いお店で良かったです。
出来上がりが楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

ベントキャップ

<3月24日10時半>
ベントキャップ設置。

昨日、現場に伺えなかったので
どれぐらい進んでるかなと、楽しみにしていましたが
あまり進んでいませんでしたweep

はっきりわかる変化は、ベントキャップの取り付けぐらいでした。

屋外画像
Ca340004_2

屋内画像
Ca340002

この↑屋内画像は、吸気口のものです。
吸気口用スリーブには、断熱材がはめ込まれています。

しかし換気扇用スリーブは
外気を室内に取り入れる前提ではないので
断熱材がついていません。

換気扇をON/OFFするなら断熱材がないと
OFF時に外気流入によりスリーブ周辺が結露しそうshock

吸気口用スリーブ同様、断熱材をつけて頂けないか
相談してみようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

施主割引・ギフトカード

3/20の現場打合せで
施主割引・ギフトカードを頂きましたheart04
Ca340155

施主割引カードとは
無印良品の家を契約すると頂ける
『ご契約者様特別優待カード』です。

このカードを無印良品の店舗で
家具・家電製品・ファブリック類に限りますが
3000円以上購入時、会計の際提示すると
15%OFFになりますlovely

有効期限は、発行から1年ですが
新築時に色々と揃えることが多いので
妥当な有効期限ですよね。

そして、もう1つ
『MUJIギフトカード20万円分』です。
こちらは、期間限定の契約特典でした。

これで、いつでも大人買いができますlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

3/20現場打合せ 2

3/20は、現場で打合せでした。

oneロフト・オーニング窓・サッシ色について

two水廻りについて
気になっていた水廻りについて、打ち合わせました。

◎薄壁下地
私が、トイレと洗面所の
仕切りの薄壁・下地枠だと思っていたのは
壁や床を仕上げる前に
周辺のスペースを視覚的に確認しやすくする為に行なう
「仮枠組み?」で、「仮筋交い」同様
撤去することを前提に設置しているものなのだそうです。

あ~ドキドキしたwobbly

◎トイレ背面・PS
予定通り、梁下のラインでPS上端を仕上げ
開口部はPS前面に設けることになりました。

◎洗面所棚
3/13現場打合せで、洗濯機上の棚は
デザイン性を考慮し洗面・化粧台まで伸ばすことになりました。

洗濯機上方は、4st・寝室に対して壁を抜いてあります。
その為、洗濯機上の棚は
4stの床から繋がる様に設置して頂きます。
フローリングと違和感のない素材と色合いでお願いしました。

洗面・化粧台前面には耐力壁があるので
この部分は、切り欠いて嵌め込みます。

そこで、洗面化粧台を使用する時に
棚が邪魔にならないか、心配になったので相談しました。

棚板は奥行200㍉で、洗面化粧台部分では140㍉になります。
しかし、棚板の下でふかす壁厚みは約80㍉あります。

棚の飛び出しは約60㍉になり、高さ1300㍉に設置してあっても
奥行500㍉の洗面化粧台を使用して
邪魔になることはなさそうです。

three土間収納・排水管隠蔽
土間収納には、排水管が4本集まりますが
その内2本は、壁面を這うようにして床へ導きます。

この2本を露出するか、隠蔽するかなのですが
私は土間収納の性質上、見た目は露出でも問題ないのですが
音や、ベンチとの収まりなどを考えると
隠蔽の方が良いでしょうと提案されました。

しかし、できるだけスペースを確保したいので
最低限度にしていただく事にしました。
          ↓
Ca340126_2

ふかした壁の上端は、ちょっとした物が置けます。
なんだか、立派になってしまいましたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

3/20現場打合せ 1

3/20は、現場で打合せでした。
家が建ち始めても、なぜか毎週打合せですcoldsweats01

oneロフト・オーニング窓・サッシ色

まずは、家から100㍍程離れた位置から確認してみました。

ん~。。。
目立つといえば、目立ちますshock
取り合えず、敷地に戻り打合せます。

続いて、間近で見るガルスパンと窓の色の違いです。
           ↓
Ca340145

結構違いますよねweep

建物外壁から約30㍍離れ、地上約6㍍の窓の画像です。
              ↓
Ca340151

遠目で見ても、それなりに目立つcrying

カッティングシートは、シートが剥がれたり
遠目に見て分かるほど劣化するのはもっと先だとしても
発色の良いものは、3年ほどで色あせてくるそうです。

屋外用を採用しても、貼った当初の仕上がりは
5~10年が限度と覚悟したほうが良さそうです。

ロフトは日常的に人が居るスペースではなく、比較的暗いです。
その為、外から見るオーニング窓のガラスは
黒っぽいことが多いと思います。

シートを貼るとしたら
3枚オーニング窓の為、横桟にもシートを貼ります。

黒っぽいガラスに、白っぽい横桟。。。
ある意味、こちらの方が目立つ気がします。

裏の空き地から窓を見上げ
そんなことを、「あ~でもない、こ~でもない」と話していると
なぜか、オーニング窓のサッシが
『それほど』気にならなくなってきますsweat01

オーニング窓周辺は
雨どい・ベントキャップ・ガルスパン継ぎ目があり
比較的ゴチャゴチャとしたエリアなのも
『それほど』気にならない理由の1つかもしれません。

思い切って、カッティングシートなしで
このままでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

3/16本社事務所打合せ

3/16は、施主支給品・INAX「L.C.」の検品
「名古屋東店」本社事務所に伺いました。

5分程で終了し「さあ帰ろう」と思ったら、突然社長出現。
そのまま打合せをさせて頂いちゃいましたhappy01

oneトイレ排水路通気弁・結論

twoロフト・オーニング窓・サッシ色
「スキップフロアの家」ロフトに設置する窓は
新日軽のオーニング窓です。

屋根の張り出しがないので、雨でも窓が開けられる様に
突き出し窓かオーニング窓にしようと思いました。

しかしロフトの「床下梁」と「天井梁」の間が1020㍉しかなく
突き出し窓では、天井付けにしても
床から窓下端の高さが不十分で
落下の危険性が高いと考えました。

オーニング窓ですと、最大限開口を確保しても
3枚に分かれた窓の間から、屋外に身を乗り出すことは困難で
落下の危険性も減少すると考えました。

新日軽の商品を採用すれば、屋外・屋内色ともに
MUJIオリジナル色と統一することが可能といわれていましたが
オーニングは、多少屋外色が違うと説明がありました。

「多少」は、やはり主観ですねcoldsweats01
「結構」違いましたweep

しかし、事前に色目を確認していたとしても
最大限の通風・採光が確保でき、落下対策が十分な
オーニングを選んだと思います。

さて「結構」違う、サッシの屋外色ですが
提案して頂いていた対応方法は
ガルスパン近似色の屋外用カッティングシートを
サッシ枠に貼るという方法です。

ガルスパンの施工が終了しなければ
窓サッシとガルスパンの、色目のギャップは確認出来ませんが
足場が残っている状態でなければ、シートを貼れません。

可能なタイミングが限られていますcoldsweats02

週末に行なうことにしました。

three引越し時期
そろそろ、工事工程の目途も立ち
引渡し時期についても、打ち合わせることが出来ました。

建物はお金を支払って、初めて所有権が移動(引渡し)します。

お金を支払う為に、住宅ローンを組むことが多いと思いますが
通常の住宅ローン場合
抵当権設定を行ない、初めて融資実行となります。

建物完成後、行政の完了検査を受け表示登記を行い
その後にやっと、保存登記・抵当権設定登記などの
権利関係の登記が可能になります。

建物完成(行政完了検査)後から引渡しまで
2~3週間必要な場合が多いのは、このためだと思います。

しかし「スキップフロアの家」の場合
東海ろうきんの「建物完成前(設定)融資」というシステムを利用し
融資実行を受けているので
すでに夫名義の東海ろうきんの通帳には
○千万円の残高がありますhappy02

なので、上記2~3週間のタイムラグは必要なく
建物が完成すれば、引渡しを受けることが出来ます。

現段階では、予定通りゴールデンウィーク初日に
引越しが可能であろうということになりました。

先が見えてきましたlovely
後少しです。
待ち遠しい~heart04

fourユニットシェルフ等、保管依頼
「スキップフロアの家」では
収納用の棚に、無印良品「ユニットシェルフ」を多用します。

理由は、「無印良品の家」契約時キャンペーンで
MUJIギフトカード20万円分を頂けるからhappy01shine

キッチン・クローゼット・本棚で
合計7セット分のユニットシェルフを購入します。

ユニットシェルフは、当然のことながら結構大きい。
我が家のファミリーカーには、ちょっと乗りません。

そうなると、配送して頂くことになりますが
無印良品は
ユニットシェルフ1セットにつき1050円の送料が必要です。

7セットで、7350円。。。
バラで買ったら、もっと掛かります。
嫌すぎるweep
コートハンガーや鏡も買うのにcrying

しかし今「無印良品」は、店舗で一会計2万円以上購入で
送料無料キャンペーン中heart04

でもこのキャンペーン、4/12までなんです。
引越し後には、キャンペーン終わってるshock

そこで、今回の打合せで相談したところ
「名古屋東店」本社事務所で
ほかの施主支給品と一緒に、保管して頂けることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

現場お休み

<3月20日9時>
ロフト・フローリング施工。室内側・窓枠施工。

今日は打合せのために、現場に伺いました。
しかし作業されている方が、どなたもいらっしゃいません。

先週日曜日に作業されていたのは
今日お休みする為だったのかもしれません。

ロフトのフローリングが、施工され養生されていました。
             ↓
Ca340147

室内側の窓枠も、施工されていました。
        ↓
Ca340148

私は、ほぼ毎日現場に伺います。
でも、皆さん快く受け入れてくださり
とても有り難いですlovely

でも毎日通うからこそ
私の早合点から、必要の無い悩みを抱えたりもしますし
一生懸命になるからこそ
ちょっとした事で、ストレスを感じたりもします。

ブログには、不満や不快感を露にした記事もありますが
「100%楽しいnotes」ばかりではない、という事で
基本的に、家創りは「かなり楽しい」ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施主支給品・検品 4

1/11発注の施主支給品、INAX洗面化粧台「L.C.」
1月末には「名古屋東店」本社事務所に配送済みでした。

なかなか機会が無く、確認出来ていませんでしたが
やっと3/16に、確認に伺う事が出来ました。

開封して中を確認しましたが
鏡なしのフルスライドドア、カラーは白
という程度にしか分かりませんcoldsweats01

まあ施主支給品の確認は、その程度で問題ないと思いますけどsweat01

明らかな破損はありませんでした。

5分もあれば終わるので、「さあ帰ろう」と思ったら
突然、社長出現。
そのまま打合せをさせて頂いちゃいましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

ガルスパン終了・雨どい

<3月19日11時半>
ガルスパン施工中、本日中に終了の様子。 雨どい施工。

現場に伺ったときは、外壁作業の方たちのみでした。
6㍍の長尺ガルスパンは、昨日で終了した様で
上方の継ぎ目以上の部分を作業中でした。

足場があるので、継ぎ目が全く気になりませんcoldsweats01
足場がなくなった時に、どの程度目立つかドキドキですcoldsweats02
            ↓
Ca340140

全面バルコニーを設置する、建物・南東外壁面は
7㍍中5㍍が、掃き出し窓になります。

2箇所の、窓と窓の間のガルスパンを
他の外壁面と同じ高さで継ぐと、ちょっと不恰好です。

でも、仕方がないな~と思っていたら
ガルスパンの継ぎ目を、バルコニー設置面にして頂けましたlovely

1st玄関脇のPSエリア
こちらの記事にBefore画像があります)
        ↓
Ca340138

外部収納の東出入り口からの画像
こちらの記事にBefore画像があります)
          ↓
Ca340142

建物の角(出隅)のガルスパンは、こんな感じになります。

角用の金具に合わせ     
両側のガルスパンを固定     上からカバーを被せ固定   
        ↓                ↓
Ca340132Ca340143

「スキップフロアの家」は、片流れの屋根なので
雨どいは建物・北西外壁面に並びます。

9㍍以上あるので両端の2箇所では足りず
中央を含め3本設置されました。
            ↓
Ca340136_2

無印良品の家「木の家」は
塩ビではなくガルバの雨どいを使用しているので
耐久性のみならず、デザイン性にも優れています。

ガルスパンの素材感と一致するので
スッキリとした印象になりますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ排水路通気・結論

3/11の現場で発見した、「謎のスリーブ
正体は、「トイレ排水路通気用スリーブ」でした。

3/13の現場打合せで
室内に通気弁を設置することを提案されましたが
万が一の臭気が気になった為
可能であれば、屋外に開口を設置して欲しいと依頼しました。

しかし、それを実現するには
既製品を、分解・改造する必要があります。
すると、商品としてはメーカーは保証しないでしょうし
「無印良品の家」としても、了承しないでしょう。

どうしたらいいのかな???と素人なりに心配していましたが
3/16の「名古屋東店」本社事務所打合せ
解決策を提案していただけました。

そもそも、通気弁用の配管は
2st・洗面台の下から立ち上げています。
          ↓
Ca340077_2

最初は立ち上げた配管を、壁を抜いて屋外へ導いた訳ですが
この配管を、天井裏に導いてはどうかということになりました。

元々、梁を回避して立ち上げてあるので
このまま天井まで持っていけば
すんなり、2st・天井裏に導けます。
           ↓
Ca340120

通気弁を天井裏に設けることで
弁の開閉音は、より分かり難くなりますし
万が一臭気が上がってきても
ある程度囲われた、天井裏の空間の中で
拡散・吸収するであろうとの予想です。

それに、トイレ排水路・分岐部から弁までは
直径60㍉程度の配管が2300㍉以上あるので
配管内の空気で、圧変化は吸収可能で
弁が作動することは無いかもしれません。

天井裏に通気弁を収める方法は
それほど特殊なものでは無いと言うことなので
この方法で、お願いすることになりました。

というか、打合せ翌日には施工されてましたよcoldsweats01

2st・玄関横のオープンスペースに洗面台があり
そこの壁がふかされるので
一部、ふかした壁を切り欠き
飾り棚を設置していただく事にしました。

「謎のスリーブ」消失ですhappy02
       ↓
Ca340110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ガルスパン・土間収納ベンチ

<3月18日11時>
外壁ガルスパン施工。土間収納・配管隠蔽用ベンチ大枠施工。

上方の継ぎ目以下の部分は
全周ガルスパンが施工されましたheart04

すごく良いですhappy02

外階段~2st玄関
     ↓
Ca340121

南西・隣家、庭越しの画像
       ↓
Ca340134

土間収納には、1・3stの水廻り排水が集まります。
土間コンクリートを這う配管を隠す為に
ベンチを作成していただきます。

内部・基礎コンクリート立ち上がり部分には
断熱ボードが貼られています。
               ↓
Ca340124_2Ca340125 

ベンチは最終的に、フローリングを張っていただきます。
                 ↓
Ca340126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチン配置決定

色々と検討したキッチンの配置ですが
掃き出し窓を『閉めている時』の窓枠と
『開けている時』の窓枠の位置は違うので
見た目重視で、窓の開放開口に合わせてキッチンを配置しても
あまり意味が無いのではないかと気づきました。

実際に、3/13の現場打ち合わせで
キッチンに見立てた板を配置して見比べてみましたが
はっきり言って、違いは分かりませんcoldsweats01

結局、スペースを有効に使えるので
キッチン背面収納内の作業台から、キッチンまでの距離を
『960㍉』に決定しました。

背面収納の建具を閉めた状態で
建具とキッチンまでの距離は『710㍉』。

キッチン動線側の、掃き出し窓の有効開口幅は『650㍉』です。

あと10年もすれば、家族全員で食卓を囲む機会はグッと減ります。
そうすると、日常的に個々が食事をするのは
大きなダイニングテーブルより
カウンターテーブルの方が便利そうです。

しかしカウンターテーブルとダイニングテーブル
両方を置くのは、コスト的にもスペース的にも勿体無いので
必要な時には、『家族で食卓を囲めるダイニングテーブル』が
普段『カウンターテーブルとして使える』というのが
ベストだと思いましたhappy01

3/13現場打ち合わせその他の内容は
one謎のスリーブ正体判明
two梁から配線が出ている理由
three本棚内PS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水廻り

3/13の現場打合せで確認した、「梁から配線が出てる」件ですが
3/17に現場に伺ったら、既に下地が組まれていました。
Ca340116

しかし、洗面所とトイレの間に薄壁用の下地があります。
ここは引き戸を固定し、仕切りにすると
打ち合わせてあったはずなので、夜メールで確認を依頼しました。

トイレ背面のPSは
和室エアコン配管交換の操作性を向上させるために
腰高のPSにし、蓋をつけることになっていましたが
床から天井までのPS用下地が組まれています。
           ↓
Ca340127_2 

単にこれを腰高にしても、PSが薄すぎて
上部開口の意味がなさそうです。
           ↓
Ca340128

PS上部ではなく
前面に開口を確保したほうが良いかも知れません。
これについても、メールで確認依頼しました。

そのほかトイレには、2箇所のニッチが施工されていました。

1箇所に、トイレロール2列・4段収まります。
             ↓
Ca340117_2

1st・キッチンの配置決定により
床に立ち上がる配管の位置が変更されていました。
            ↓
Ca340114_2

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本棚内PS

3/13は現場で打ち合わせでした。

one謎のスリーブ正体判明
two配線が梁から出てる理由

three本棚のPS
study本棚内に収めるはずのPSでしたが
明らかに
耐力壁全面を使用したPSになる配線の取り回しです。

画像赤枠が、本棚になるスペースです。
PSは、この赤枠範囲内に収まるように依頼しました。

しかし、配線は。。。。。
      ↓
Ca340091

耐力壁に、調光器スイッチの貫通口は設置できないので
調光器を付けるなら、PSは耐力壁全面に必要です。

シャープの一般型LED電球を使用することで
階段室用ライティングダクトレールに
調光機能を付ける必要がなくなります。

前回現場打合せで
シャープ・一般型LED電球の採用を検討した時に
返事はすぐでなくても良いと言うことだったので
翌週である、今回の現場打合せで採用決定を伝えましたが
それに関連して、変更の可能性のあったPSは
すでに変更不可能な方法で配線されていますshock

結局調光器の有無に関わらず、耐力壁全面のPSになりましたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

ガルスパン

<3月17日11時>
外壁ガルスパン施工。軒天・外部収納、ケイ酸カルシウム板施工。
1stまで、天井プラスターボード施工。
3st・洗面脱衣所、壁ふかし下地枠組施工。
3stトイレ・ニッチ施工。キッチン配管、施工やり直し。
謎のスリーブ撤去、トイレ排水路通気弁施工。

今週から外壁に、ガルスパンをはると聞いていました。
昨日は現場に伺えませんでしたが
昨日ガルスパンが搬入され、施工開始したようです。

今日伺った時点では、袖壁と北西側外壁が施工済み。
            ↓
Ca340112

コンクリート打設・上棟に次ぐワクワクですheart04

使用するガルスパンは、幅430×長さ6000㍉の商品です。
「スキップフロアの家」は、軒高7305㍉全長7930㍉なので
特注で可能な、最長7㍍のガルスパンを使用しても
必ずどこかで継ぐ必要があります。

たとえ、7㍍以上のガルスパンが使用可能でも
「スキップフロアの家」で採用希望の8㍍の商品は
搬入コストが3倍になると言われましたcrying

結局、6㍍ガルスパンを使用し、出来るだけ上方で継ぎ
日常的に、あまり視界に入らない様にすることにしました。

窓や換気スリーブなどにあわせ
1枚づつガルスパンを切り抜きます。
        ↓
Ca340115

実際に外壁に設置すると、ぴったりとはまります。
すごいですhappy02

軒天のケイ酸カルシウム板が施工され始めました。
範囲が狭いので、1日で終わるかもしれません。
応援の方が施工されていました。

軒天が白くなると、更に4stが明るくなりそうですhappy01

外部収納のケイ酸カルシウム板は、施工終了しました。
梁も柱も、全て覆われました。
             ↓
Ca340104

上の画像は、外部収納・東出入り口に座り
左側を撮った画像です。
下の画像は、同じ位置で右側を撮った画像です。

ケイ酸カルシウム板を施工していない壁面は
この後、ガルスパンを施工します。
断熱引き戸も設置されました。
           ↓
Ca340113

断熱引き戸のガラスは、後日フィルムを貼ります。

「スキップフロアの家」は
2箇所の玄関と、ここの断熱引き戸が
外から鍵の開閉が可能な外部建具となります。

3箇所も出入り口があるのは贅沢な気もしますが
たぶん、ものすごく便利だと思いますlovely

軒天や外部収納で使用される、ケイ酸カルシウム板は
ケイ酸カルシウムと繊維系物質を化学的に配合し、板にしたものです。

ケイ酸カルシウム板は
耐火性・断熱性・強度に優れ、湿気にも強いので
直接雨に濡れない屋外によく使用されます。

室内天井は1stまで、全てプラスターボード施工が終了しました。

1stの天井をふかした部分は、床から2320㍉で仕上げ
建具の入る部分(画像:赤線部分)に
厚さ20㍉の化粧板を取り付けます。

化粧板(付け鴨居?)に建具用レールを設置します。

強度的に必要なものではなく
1st全体の、デザイン性を考慮して付けて頂きます。
              ↓
Ca340108

内装の施工は基本的に、上から順に降りてきます。
「スキップフロアの家」の場合、同一作業は
ロフト・吹き抜け→4st→3→2→1stの順で作業します。
作業工程としては、天井→壁→床の順です。

ですから、次の作業は
4stから順に、壁面のプラスターボードを施工します。

水廻りはこちら
トイレ排水路通気弁はこちら

今日現場に伺った時は、総勢9名の方が作業中。
有り難いことですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配線が梁から出てる

3st・洗面化粧台は、INAXの「L.C.」です。
鏡のない、このタイプです。
      ↓
Pic03

このタイプは、水栓の上が飾り棚になっていて
本体の高さは、飾り棚までで1100㍉です。

この洗面台を設置予定の場所に露出している
4st床下の梁から、配線が出ているのに気付きました。

配線が出ているのは、床下から1200㍉の高さで
化粧台の飾り棚のすぐ上になります。
        ↓
Ca340069_2 

この配線は、洗面脱衣所のダウンライトのスイッチ用です。
依頼していた、スイッチ予定位置は梁上の壁でした。

あ~shock
なんで、こんなとこに出てるのcrying

というわけで
3/13の現場打合せの際に説明していただきました。

「スキップフロアの家」は
上の画像のすぐ左に洗濯機を設置、更にその左にトイレが来ます。
トイレと洗濯機の間には壁がなく、建具を固定し仕切ります。

その為洗濯機用水栓を取り付ける場所は、この梁しかありません。

私は給水管露出でも良かったのですが
「名古屋東店」としては隠蔽しましょうということで
給水管設置部分は、梁がPSに覆われることになる予定でした。

事前に説明を受けていたので、それに関しては問題ないのですが
洗面脱衣所全体のデザイン性を考慮し
給水管部分以外の梁も、全てPSで覆うことにしたそうです。

だったら、事前に確認して欲しいweep

梁部分のPSを洗面化粧台エリアまで伸ばすことになると
洗面化粧台の高さの関係から
洗面化粧台は、PSの厚みの分だけ当初の位置より押し出され
脱衣スペースが狭くなります。

ここは元々、ゆとりがないので
50~60㍉程度のこととはいえ、事前に確認をして頂きたかったweep

洗濯機上の棚を、梁PS同様洗面化粧台まで伸ばし
更にデザイン性・使い勝手が、向上するように考慮して頂いており
提案通りにお願いすることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

掃き出し窓、天井・壁作業

<3/15 12時>
4st・3枚引き違い・掃き出し窓設置。
外部収納天井・壁ケイ酸カルシウム板施工。
1st玄関脇PS、透湿防水シートまで施工。

昨日は、日曜日でしたが作業して頂いていました。
遅れているのでしょうか?

昨日の、南西隣家・庭越し「スキップフロアの家」です。
          ↓
Ca340090

4st家事室・寝室の
3枚引き違い・掃き出し窓が設置されました。
          ↓
Pap_0096

急遽のお願いでしたが、寝室も3枚引き違いになりましたlovely
4stは、ほとんど仕切りがなく
工事途中の現在と、ほとんど空間の印象は変わらない予定ですheart04
2箇所の3枚引き違い・掃き出し窓と
1箇所の縦すべり出し+FIX窓で
とても明るいスペースになります。

4stと3stの間にも、ほとんど壁が無いので
4stからの通風・採光で
3stフリースペースも、とても過ごしやすい空間になる予定です。
スキップフロアならではの、空間のつながりですhappy01

外部収納の天井・壁も
どんどんケイ酸カルシウム板で覆われていきます。

今はまだ見えていますが
最終的には、梁もケイ酸カルシウム板で覆います。
          ↓
Pap_0100_2

1st・玄関脇のPSも、仕上げに入っています。

↓の画像に、電気配線・エアコン配管などを追加し
隙間に断熱ボードを敷きこみ、外壁用下地枠を作り
プラスターボード、透湿・防水シートの順に施工されました。
この後は、ほかの外壁部分と同じようにガルスパンを張ります。
Ca340064
           ↓
Pap_0099

PS内を走るエアコン配管用のスリーブは
スペースが足りず設置できませんでした。
スリーブなしで、配管の隙間を縫うように通してありました。
「隠蔽でも交換は簡単ですから」とweep

「プロ」が、「プロの仕事」としてやる分には簡単だと思いますし
隠蔽配管の配管交換のたびに
家を壊す「プロ」ばかりでは無いでしょう。

しかし、世の中にはいろいろな人がいて
運悪く、碌に「プロの仕事」もできない「プロ」にあたったら。。。

だから隠蔽配管でも
露出配管と変わりないぐらいの操作性を確保したかったのにcrying

一度その案で、依頼を受けることを了承したなら
変更時には、一言説明があってもいいのでは?

事前に、何度も何度もくどいぐらいに話をして
具体的に方法を打合せているのですから
こちらに「打合せと違う」と言われて
「出来なかった」「これでも大丈夫と言われた」で済ますのは
正直、がっくりします。

打合せ内容が、反映されないのなら
いたずらに双方の時間を
浪費しているだけだと思うのですけどねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

火災保険・共済

住宅ローンを組むと、ほぼ確実に借入先金融機関から
火災保険・共済に入ることを求められます。

提携の保険に、加入を義務付けている金融機関もありますが
東海ろうきんでは、火災保険・共済の加入は義務ですが
任意の保険会社を選択できます。

自宅引渡しの当日から、自宅の所有権は私たちに移行します。
その時点で、火災保険・共済に入っていなければいけません。
手続きを事前に行ない、保険開始日を引渡し日に設定します。

東海ろうきんでは、「東海ろうきん団体割引」の効く
全労済と損保ジャパンを勧められました。

保険料トータルは、損保ジャパンの方が安いですが
全労済は年払い、損保ジャパンは一括払いです。

建築時の初期費用が抑えられるため
私たちにとっては、年払いの出来る全労済が良いと思いました。

一応火災保険一括見積もりで、他社の保険も検討しましたが
どこもかなり高いですcrying

なので、全労済の「火災・自然災害共済」に入ることにしました。

延べ床面積40坪・家財1,000万で、年間57,000円です。
しかし、家財は500万で良いかな?と。。。
延べ床面積40坪・家財500万だと、年間49,500円です。

ん~coldsweats01
微妙です。

たぶん、家財500万の方で契約すると思いますsweat01

旧宅の火災保険・共済は、延べ床面積38坪・家財1,000万で
年間約66,000円支払っていました。

たぶん、特別な団体割引はなかったと思います。
今回は、東海ろうきんの団体割引が
火災共済に関してのみですが適用されます。

全労済の「火災・自然災害共済」に
延べ床面積40坪・家財500万で加入すると
通常、年間52,140円かかります。

年間2,640円安くなりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ排水路通気

3/13は、現場で打合せでした。
そこで、先日発見した2st・玄関脇の「謎のスリーブ」の
正体が判明しましたhappy01

「スキップフロアの家」では、2st・トイレの排水経路に
2st・洗面台の排水経路が、合流しています。

2st・トイレを流すと
トイレ排水経路内は、一瞬陰圧になります。

水は、陰圧が掛かると引き込まれますので
そのままですと、2st・洗面台の封水トラップの水が
排水路内に引き込まれ、流れてしまいます。

封水トラップに水が満たされていないと
排水路から異臭・ガス・虫などが、上がってきてしまいます。

そこでトイレ排水路・始点と、排水路・合流点の間に
通気弁を設置します。

水に比べ抵抗の少ない弁を設置することで
排水経路内が陰圧になると弁が作動し
排水経路内に空気を取り込む事ができます。

それにより、排水経路内の陰圧は解消され
2st・洗面台の封水トラップには影響を与えません。

弁が作動する際に
排水経路内と外部は、一瞬とは言えつながります。
理論上、排水経路内に空気が引き込まれるのであって
排水経路内の臭気・ガスは漏れ出ることはありません。

「名古屋東店」としては
室内に通気弁の開口部を設置予定でしたが
水道業者は、臭気・ガス漏れの可能性を考慮し
通常施工に則り、屋外に設置するように経路を確保しました。

それが↓ですshock
Ca340068

どうせ出すなら、建物・南西外壁面にすれば良いのに
よりによって、なぜ玄関脇かなpout
それも、来客者用玄関の脇。。。。。。

「名古屋東店」からは
予定通り室内に、通気弁・開口部を設置する事を提案されましたが
私たちとしては、可能であれば屋外に開口部をもってきたいです。

しかし一般的な方法では、あまりにも見た目が残念ですweep

そこで、弁は、屋内配管部分に設置し
配管開口を外壁ガルスパンと合わせ
開口部に「木の家」標準仕様のベントキャップを設置することで
一見ただの吸気口の様に見せかけられないか?と考えました。

開口部に弁を設置すれば良いと思いましたが
水平方向に走る配管内に設置できる弁は、無いということなので
通常の通気弁を屋内配管部分に設置し
それに覆いをつけ、覆いと外部開口を接続すれば
室内に臭気・ガスが漏れ出ないと思います。

はぁ~crying
この提案が実現出来たとしても
来客用・玄関脇にベントキャップはつくんですよpout
最初から相談してくれれば
建物・南西外壁面に誘導してって言えたのに。。。。

一つ一つ、施主に確認するような事じゃないのかもしれないけど
なんかねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

浴室・玄関ドア

<3月13日16時>
ユニットバス設置。2st玄関ドア+FIX窓設置。
4st天井、プラスターボード施工。

今日は16時から現場打合せの為
打合せをしながら、現場進捗を確認。

ユニットバスが設置されていました。
伺ったときは、お二人で作業中でした。

配管接続の証拠?写真など撮りながら作業されていましたが
見ている間にも次々と出来上がっていきます。

3stにある浴室を、2stから見た画像です。
           ↓
Ca340087

次は、1stから見上げた画像です。
数本の鉄骨の上にベニア?がはられています。

ユニットバス設置エリアは、吹き抜けとして構造計算がされており
「スキップフロアの家」の構造に関わる物ではないと思うので
鉄骨は、ユニットバスを支える為の根太だと思います。。
             ↓
Ca340089

そしてとうとう、枠だけだった2st玄関にも
玄関ドアとFIX窓が入りました。
こちらの窓もフロストガラスです。
        ↓
Ca340086

天井のプラスターボードは、4stまで終わりました。
後は3st・水廻りと、2st、1stです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

3/7現場打合せ

3/5は、私のみで打合せをしたので
3/7は、夫も含め再度現場で打合せをしました。

この時に、再度1st天井の収まりについて確認し決定しました。
その他に、「よろい戸」と「電球」について打ち合わせました。

◎よろい戸

前回打合せで
寝室の掃き出し窓を、2枚引き違いから
3枚引き違いに、変更して頂ける様に依頼していました。

掃き出し窓が、3枚引き違いになると
よろい戸の仕様についても再考が必要です。

できれば私は、建具は柱と柱の間で収めたいと思っていました。
なんとなく、デザイン的にスッキリするかな?と思うのです。

また、ここの建具は夏場以外は使用しないので
外して収納に片付ける予定ですが
高さ2300㍉用の建具であれば
寝室に隣接する収納に、収めることが可能です。

しかし建具を、柱と柱の間に収めない場合は
寝室窓際は、床がタイル張りなので
吊り式レールにしなければならず
建具高さが2300㍉以上になり
横にして、ロフトに置いておく事になります。

掃き出し窓が、3枚引き違いになると
幅に関しては、建具を柱と柱の間で収める事ができます。

問題は、厚みです。

ここの建具は、開放間口が半間しか取れないため
コストと強度の関係から、2枚引き戸+1枚よろい戸となります。

「木の家」仕様の建具の厚みは、大体3~3.5㍉です。
建具としては、もう少し薄いものでも問題ありませんが
鍵を仕込むため、これより薄くすることは困難です。

建具同士の間にも隙間が必要になるので
3本レールにすると
建具を柱の厚み120㍉内に収めることはほぼ不可能です。

そこで考えたのは、開口幅1/4の引き戸2枚と
開口幅1/2のよろい戸を、2本レールで使用するという案です。

引き戸・よろい戸の寸法イメージ
          ↓
Tobira_2
2本レール使用時の建具配置イメージ
             ↓
Photo

この案を、検討して頂けるように依頼しました。

◎シャープ製・一般型LED電球
「スキップフロアの家」の室内照明は
パナソニックの、一般電球型LED電球を採用予定です。

なぜパナソニック製なのかというと
電球の見た目が、一番好みだからです。

しかし、シャープの一般型LED電球には
電球単体に、調光・調色機能のついた製品があり
これを使用すると、階段室のライティングダクトレールに
調光器をつける必要がなくなります。

これまでにも、「名古屋東店」のスタッフから
採用検討を勧められていましたが
デザインが好みでないため
あまり前向きに、検討してきませんでした。

しかし今回の打合せに、電球と照明機器を持ってきてくださり
雨でやや暗い「スキップフロアの家」の室内で
実際に採用した場合の雰囲気を確認できました。

使用した電球は、「DL-L60AV」で口金サイズはE26です。
電球単体で30W相当、直下は60W相当です。
電球サイズは、パナソニックと比べて若干大きいです。

調光は全灯~消灯まで8段階
最微灯でも、光の揺らぎは全くなく安定しています。

調色は、昼白色~電球色まで7段階で
使用色はいずれ固定するでしょうが
店舗で購入時に色調を決定するのではなく
購入後に使用場所で、色調を検討できるのはすごいと思います。

実際に点灯してみると、電球のデザインは全く気になりません。
階段室のレール用スポットライトは、4stに立った時目線入りますが
電球本体が、見え難いタイプの照明器具を選べば
問題ないような気もします。

なんかもう、シャープにするつもりになってきましたcoldsweats01
実際に「スキップフロアの家」で試せたのが大きいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

天井補強・天井PB

<3月12日9時>
3st・洗面脱衣所、天井補強下地施工。
ロフト・3st吹き抜け、天井プラスターボード施工。

今日は少し気になることがあり、朝から現場にお邪魔しました。

その際に、昨日現場に伺った後の施工状況を確認。
ほぼ毎日、15時前後に現場に伺いますが
私が帰った後も、当然作業をされるので
どんどん、現場が進んでいきます。

昨日現場で相談した
3st・洗面脱衣所の、天井取り付け金具用の補強下地が
もう、既に施工されていました。

天井を見上げた画像です。
細いタイプの梁の下に空間を空け
通常の天井用下地が組まれています。

通常の天井用下地にはめ込む形で左右に2本。
幅120㍉で天井補強を入れていただきました。
            ↓
Ca340072

そして、天井下地だけではなく
ロフトと3st吹き抜け部分の
天井・壁プラスターボードの施工がされていました。

3st吹き抜けは、通常天井仕上げですが
ロフトは、可能な限り天井を上げて仕上げるということで
3st吹き抜け部分より、1段高い位置に
天井・プラスターボードがはられています。

3stフリースペースから、ロフトを見上げた画像です。
            ↓
Ca340076_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/5現場打合せ 6

3/5は、現場で打合せをしました。

主な内容は
one空間把握・窓位置確認
two壁収まり・厚み打合せ
three天井収まり・厚み打合せ
four寝室窓・開口拡大
fiveその他-1

sixその他-2

◎分電盤
分電盤は、1st・家族共用クローゼット内PSの壁面に設置。
ブレーカーが落ちた場合に復旧しやすいように
建具を開けすぐ手の届く
奥行半間のクローゼットの、開口寄り・床から1450㍉付近に設置。
分電盤の扉?は、「なし」にする。

回路数は、18回路で空きが3回路。

現状から追加して、将来設置の可能性がある電気機器は
ホームエレベーター、エアコン2台のため
空き回路「3」では、不十分。

回路数見直しを検討していただく。

「木の家」は
建物完成後に配線すると、梁・柱回避が困難で
露出配線になる可能性が高いので
将来エアコンを設置する可能性がある
寝室・家事室に、分電盤から「遊び線」を通しておくことにしました。

◎宅内LANパネル
宅内LANパネルも
分電盤同様、1st・家族共用クローゼット内PSの壁面に設置。
宅内LANパネルとPC本体の中間に接続する
ルーター?等の機器は
1st・家族共用クローゼット内の棚上段に設置します。

ここには、無印良品のユニットシェルフを使用します。
最上段の棚板は、床から1750㍉なので
奥行半間のクローゼットの奥寄り
宅内LANパネルの下端が、床から1750㍉以上になるように設置。

◎3st・トイレニッチ
3st・トイレは、トイレロール収納用に窓下にニッチを作ります。

2列・4段でトイレロールは8個収納できます。

窓下の壁には壁下地として、間柱が窓中心線上に入り
ニッチは、それを避けて作られます。

ニッチが1箇所では、バランスが悪いので
左右2箇所にしていただくことにしました。

全て、トイレロールを収納するか
片方は、掃除道具などを収納するか
住んでみてから検討します。

◎梁付け・ライティングダクトレール
階段と3stフリースペースにある、ロフトの床レベルの梁には
照明用・ライティングダクトレールを設置します。

配線がどうしても露出してしまいますが
様々検討していただいて
階段と3stフリースペースの梁が交わる
直近の壁から配線を引き出し、最短距離になるように配線します。
すると配線は、梁と柱の接触部を通ることになります。

敢えて、黒の配線コードを使用することで
梁と柱を接続する、SE金物の黒いラインと
印象が近似するのではないかと考えていただきました。

きっと違和感なく、上手くいくと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

外壁胴縁・天井下地・電気配線

<3月11日15時>
外壁胴縁、施工。天井用下地枠、設置。電気系、配線。

外壁の透湿・防水シートは、全面終了していました。

今日はその上に、胴縁が施工されていました。
          ↓
Ca340066

この胴縁に、ガルスパンを固定します。

透湿・防水シートとガルスパンの間には
この胴縁の、厚みの分だけ空間ができ
外壁通気工法における、空気の流れる空気層となります。

通気層の最下部から空気を取り入れ
小屋裏に流入した空気は、棟換気から外部に排出されます。
空気は温度差や気圧差などで流通します。

胴縁は互い違いに取り付け、空気の通り道を確保します。
           ↓
Ca340067

そして、天井の下地枠は上層stationから順に施工中。
ロフト~2stまで終了していました。

ところでわたしは、脱衣所には
使用後のバスマットやバスタオルを
次の人が使うまでの間や、翌朝の洗濯まで
一時的に干しておくスペースが欲しいのですが
壁付け、床置きは邪魔になるかなと思っています。

そのため、天井付近に干したいのですが
「スキップフロアの家」の洗面脱衣所には
突っ張り棒を、必要に応じて設置するような
左右ともが壁になった、適当なスペースがありません。

そこで、天井を50~100㍉ほど上げて
梁の側面が露出するように仕上げてはどうかと考えました。

上棟時に相談し、検討を依頼したつもりでしたが
行き違いがあったのか、返答のないままに
通常仕上げで、天井用下地枠が組まれていました。

今日現場に伺ったときに
ちょうど、設計担当のNさんがみえたので相談したところ
天井壁際に2本、補強下地を入れ
必要箇所に、バルコニー軒天に設置する
物干し竿用S字フック引っ掛け金物』と同様の物を設置し
S字フックにポールを渡してはどうか?と提案していただきました。

私の考えていた方法より、使い勝手が良くスッキリしているので
「災い転じて福となす」という感じですhappy01
『物干し竿用S字フック引っ掛け金物』を数箇所つけるより
ピクチャーレールを2本、設置するのも良いかもshine

ついでに、その他の天井仕上げについても
現場で設計担当Nさんと打合せしました。

2stの下にある3箇所の収納は全て
30×40㍉の最小サイズの下地材を使用し
天井用プラスターボード(9.5㍉?)で仕上げます。

計算上ですが
想像以上に、収納内の天井高が確保できることになりましたhappy02

外部収納は、構造材の露出不可の為
梁より上で天井を仕上げ、天井高を確保しつつ
梁をプラスターボードで覆います。

外部収納の天井付近は、他と比べて凹凸が激しい為
「天井高確保」と「仕上げの質の確保」のバランスを相談しながら
各箇所、仕上げを決定しました。

そして、1つ困ったものを発見。

2st・玄関ポーチ脇に、謎のスリーブが出現shock
            ↓
Ca340068

ありえないcrying
なんなのこれsign02

設計担当のNさんに確認しても
「分からない」と。。。。。

とにかく、確認していただくことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/5現場打合せ 5

3/5は、現場で打合せをしました。

主な内容は
one空間把握・窓位置確認
two壁収まり・厚み打合せ
three天井収まり・厚み打合せ
four寝室窓・開口拡大

fiveその他-1

◎スッキリポール+外部コンセント
将来、プラグ イン ハイブリッドなどの
家で充電するタイプの自動車を購入した時のために
駐車場付近に、屋外用コンセントを設置しておきます。

駐車場脇に、スッキリポールがあるので
そこに外付けしようと思います。

屋外用コンセントは、冠水を防止するために
地面から500㍉以上、上に設置したいということで
特に設置位置に、こだわりはなかったので
スッキリポール・メーターボックスの裏側に
設置していただくことにしました。

◎2st玄関・ポスト
ポストは、1st玄関には設置せず
2st玄関のみに設置します。

2st玄関には、玄関ドア横にFIX窓を設置するため
玄関スペースの範囲には、ポストを設置する余裕がありません。

2st玄関の横には、和室があるので
和室の壁に、ポストを埋め込むことにしました。

和室・玄関・外部照明のスイッチプレートを
和室と玄関の境界・和室側に設置するので
バランスよく配置する為に
スイッチプレートとポストを上下に並べます。

するとポストと柱の間の壁は、非常に狭くなるので
プラスターボードで仕上げるのは、やや難しいそうです。

なのでポストと柱を密着させて、設置することにしました。

ブランコ用金具
3stフリースペースは、吹き抜けです。
将来、子供の個室が必要になったら
フリースペースを建具で仕切り、個室をつくります。

その為に3stフリースペースには、ロフト床レベルに梁があります。

この梁に金具を設置し、ブランコを固定します。

梁の中心を上下に貫通するボルト+ナットで
梁の下端に設置したブランコ用金具を固定。
          ↓
Photo
ちょっと、大げさな気もしますが
確実に耐荷重を得る為と
万が一、固定が緩んだとしても
締め直しが、容易に確実に出来るのでこのようになりました。

◎バルコニー軒天・金物下地
「スキップフロアの家」では
バルコニーに、既製の洗濯物干し用器具は設置しません。

洗濯物を取り込んだら
物干し竿なども全て、毎回室内に片付けるため
洗濯物を干していない時は、洗濯物干し用器具もない
スッキリしたバルコニーにするためです。

バルコニーに洗濯物を干す時は
軒天に固定された金物に、S字フックを掛け
S字フックに竿を渡します。

軒天に固定する金具は、Bの部分が開いていて
下からS字フックを滑らせれば、金具に掛けられます。
              ↓
Marinn15807_sun

洗濯物が干しやすい・乾きやすい位置を考えて
金具を配置します。
希望の位置があるので、図に示して下地位置を依頼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

キッチン配置

3/10に1stキッチン脇
3枚引き違い・掃き出し窓が設置されました。

           ↓
Ca340056

やっと、実際の現場状況で
キッチン配置を検討することが出来ます。

この窓は3枚引き違いですが、レールは2本。
3箇所のどこでも開放できますが
1枚分しか、開放開口は取れません。

キッチンから庭に出る部分の開放開口は、750㍉でした。

キッチンの、前後位置をそれに合わせると
背面収納内にある作業台と、キッチンの間が1060㍉になります。
(キッチン対面側スペースも1060㍉になります)

キッチン動線としては、問題ない範囲だと思います。
しかしあと100㍉短く、960㍉だとベストだと思うのです。
(キッチン対面側スペースが1160㍉になります)

ただキッチンを、背面収納側に100㍉ずらすと
窓の開放開口にキッチンが被り
見た目が、あまりスマートじゃないかな?という気もするのです。

キッチン対面側は
カウンター下が奥行150㍉ほど空いていて
カウンター下にダイニングテーブルを引き込めば
どちらの場合でも、現在使用中の
1200×800のダイニングテーブルが、4人掛けで使用可能です。

問題は、スペース一杯にテーブルがあるため
窓際の席に座るための、動線が微妙なのですsweat01

その動線はというと
天井高1300㍉(開口高1180㍉)の2st下収納ですcoldsweats01

でも、たぶん大丈夫。
取り合えず、何とかなるでしょう。

次に考えておきたいのは
ダイニングテーブルを、買い替えた場合の事です。

買い替える場合は、家族3人で食事をしたときに
ギリギリ、鍋やホットプレートが使用できる
800×800㍉のダイニングテーブルを考えています。

800×800㍉のダイニングテーブルを
1060㍉のスペースに置くと、260㍉しかスペースがなく
3人目が座れません。

しかし1160㍉ですと、360㍉スペースがあり
3人目も座れます。

通常360㍉では、立ったり座ったりという動作は困難ですが
ここはちょうど、開口高1180㍉の収納に面しているので
動作時に、椅子を引くスペースは十分あり
なんとか大丈夫かな?と思っています。

800×800㍉のダイニングテーブルだと
カウンター下に引き込んでも、650㍉あります。

普段の簡単な食事であれば
そのままでも特に問題ないと思います。
3人目が座るスペースも510㍉で、余裕になりますねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

透湿防水シート・ポスト

<3月10日13時>
外壁・透湿防水シート施工。埋め込み式郵便受け設置。
1st・キッチン脇に、3枚引き違い・掃き出し窓設置。

今日は、作業の昼休憩中に伺ったため
少し、中も見せていただきましたlovely

外壁は
全面、プラスターボード・断熱ボードの施工が終了し
透湿・防水シートを施工中。
         ↓
Ca340052

透湿・防水シートの下に重なるように
外壁下端に、外壁と同色のガルバの水切りも施工。
         ↓
Ca340065_2

そして、2st玄関に
埋め込み式郵便受けが設置されましたhappy01
         ↓
Ca340053_3

室内から見たところ↓
Ca340054

1stのキッチン脇に
3枚引き違い・掃き出し窓が設置されていました。
           ↓
Ca340056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/5現場打合せ 4

3/5は、現場で打合せをしました。

主な内容は
one空間把握・窓位置確認
two壁収まり・厚み打合せ
three天井収まり・厚み打合せ

four寝室窓・開口拡大
4stにある寝室は、バルコニーに面した掃き出し窓があります。
4st南東面は、可能な限り開口を取り
冬場に有効に日差しを取り込み
室内を暖めたいと考えていました。

4間ある南東面のうち、1,5間が耐力壁だったので
それ以外は全て、掃き出し窓としていました。

しかし、上棟の時に
寝室にあるはずの耐力壁が入っていませんでした。

確認していただいたところ
構造チェックの段階までは、耐力壁が必要との指示であったが
構造計算後の図面からは
耐力壁不要となっていたことがわかりました。

本来4st南東面は、全面開口が希望でした。
それを
耐力壁は、構造上欠くことができない重要なものの為
仕方なく壁とした経緯がありました。

上記説明し、理解していただき
現段階で可能であれば、2枚引き違い・掃き出し窓から
3枚引き違い・掃き出し窓に、変更して頂けるように依頼しました。

さて実際の日当たりは
1st天井ふかしにより、建物全体が200㍉高くなり
隣接する南東隣家によって
日差しが遮られる心配がほとんどなくなったため
バルコニーの日照に関しては、全く文句のつけようがありません。

完璧ですhappy02

真冬でも朝一から、バルコニー全面に日が当たると思いますheart04

しかし室内に関しては
軒の、深い張り出しにより
想像以上に日差しが遮られている印象を持ちました。

この時、4st南東面床は
目測で、窓際から700㍉程度日差しが入っていました。

ちょっとショックだったので、日照シミュレーションをしてみます。

この時の現地・太陽高度は、39.4度です。
tan39.4=0.82・・・で
4st床から軒天までの高さは2300㍉
軒の張り出しは、1900㍉程度なので
計算上、窓際から900㍉程度日差しが入るはずです。

まあ目測700㍉ですから
計算上900㍉との誤差は、許容範囲内でしょうsweat01

昨年の、現地の冬至・太陽高度で計算すると
朝9時には、4.8㍍ほど日差しが入ることになります。

高度が上がるにつれ、日差しの取り込みは減りますが
9時から11時半まで、30分毎に計算してみると
冬至の前後の4stの床では
窓際から、4.8㍍→3.7㍍→2.9㍍→2.3㍍→2㍍→1.9㍍と
日差しの取り込み範囲が推移すると思われます。

ホントかな~coldsweats01

あくまで計算上なので。。。

それに、日差しを取り込みたいのは
どちらかというと、午前ではなく午後です。

南西の窓も、日差し取り込みを計算して設置してありますが
FIX+縦すべり出し窓を、壁面中央に配置したので
私には、掃き出し窓のように単純に計算が出来ません。
午後の日差しが
どのように南西隣家の影になるのかも分かりません。

2010年の冬至に、実測してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

1st配管取り回し

<3月8日18時>
1st床~2st床へ。
排水・給湯・給水・浴室追い炊き、配管施工。

1st・壁面収納内の、床下点検口から基礎内に入り
床上へ配管を導き、天井まで持っていきます。
          ↓
Ca340057

天井で、浴室側と3stトイレ・洗面側に分かれます。
ここでは、3st床下の
梁の下方にふかした天井スペースを使って配管しています。
          ↓
Ca340058

3stトイレ・洗面へ配管するために、玄関ポーチ・軒天を通り
また、屋内に戻ってきます。

玄関ポーチ上部は、インナーガレージと同様の仕上げなので
断熱ラインは、2st床下ではなく軒天になります。
なので玄関ポーチ・軒天裏は、厳密に言うと屋外ではありません。

屋内から、玄関ポーチ・軒天に出てきたところ。
          ↓
Ca340062

玄関ポーチ・軒天から、屋内に入るところ。
左端のブルーの管と、塩ビの管はトイレ用なので上に行きます。
その他は、洗濯機・洗面台用なので1st天井に戻ります。
          ↓
Ca340063

玄関ポーチ・軒天から、屋内に入ってきて
直上の洗濯機・洗面台に行くところ。
          ↓
Ca340059

      ↑
画像は、3/10のものなので
3/10に作業中の電気配線も写ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローン融資実行

3/8にローンの融資実行の手続きをしました。

担保となる土地の登記簿謄本が必要なため
まずは法務局へ。
朝8時半に開くのを待って、登記簿謄本を取得。
一番乗りでした。

そのまま、東海ろうきんのローンセンターに伺い
融資実行手続きを行ないました。

持参したのは
one土地登記簿謄本
two本人確認書類(運転免許証)
three実印:夫婦各々
four銀行印・ろうきん通帳:夫

本来実印は不要ですが
金消契約書に訂正があるため持参しました。

金消契約書の訂正とは、金利と月々の支払い金額の変更です。

私たちは、本申し込み後の
「融資審査結果通知書」発行日の適応金利が2.3%でしたが
本日更新された、新基準金利に基づく適応金利が

2.25%になったんですhappy02

念のために融資実行を、新基準金利更新後にしましたが
まさか本当に下がるとは思いませんでした。
月々の支払いが、1,000円ほど安くなります。

1000円というと微々たる物ですが
12ヶ月で、12,000円。
10年で、12万です。

嬉しい~heart04

通帳には
融資実行手数料5,250円を除いた借入金が入金されました。

Z設計(無印良品の家「名古屋東店」)への
振込み依頼書を記入し、終了です。
振り込み手数料は
窓口手続き・他行振込み・3万以上で、735円でした。

東海ろうきん手続きに関する、これまでの記事
ローン本申し込み東海ろうきんローン契約

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

外壁断熱材・玄関ドア

<3月8日14時半>
外壁の石膏ボード・断熱ボード施工。
1st・玄関ドア取り付け。1st給湯・給水配管設置。

週間予報が、ほとんど雨続きの中
今日は曇り空ですが、天気予報は晴れ。

雨のない日にということで、外壁の作業を行ったようです。

これは、先週の画像です。
窓等の開口を縁取るように、外壁に下地?材がつけられています。
           ↓
Ca340031_3

この縁取りの間にはめ込むように
準不燃・石膏ボード、断熱ボードの順に施工されています。
           ↓
Ca340047

断熱ボードの継ぎ目は、ブチルテープという
建材固定用のテープを貼っています。
けして、ガムテープじゃありませんcoldsweats01

この状態で、室内から壁を見ると
通常壁部分は石膏ボードの裏側が見えます。

石膏ボードなしで、直接断熱ボードを貼り
室内から、断熱ボードの銀色が見えるのだと思っていました。

私の思い違いか、長期優良住宅仕様かでしょうsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/5現場打合せ 3

3/5は、現場で打合せをしました。

主な内容は
one空間把握・窓位置確認

two壁収まり・厚み打合せ

three天井収まり・厚み打合せ

1st天井は、配管・配線取り回しのために
3st床下梁から、200㍉ふかしています

当初は単純に
「配管・配線取り回しスペース確保happy01
と、喜んでいたのですが
1stの天井を、3st床下梁から下方にふかすと
2stから1stを見たときに
1・2st境界にある梁の下に垂れ壁が出来てしまうのです。

これは、1・2st境界の開口範囲が狭まるというデメリット以上に
デザイン上のマイナスが大きいですcrying

1st天井をふかさない場合  1st天井をふかす場合
       ↓        Ca340034_3        ↓
Ca340032_2










実は、天井ふかしが必要な部分は
壁面収納(キッチン収納・家族共用クローゼット)内と納戸
玄関ポーチだけです。

それ以外の場所には、必要ありません。

その為、キッチン・ダイニング・玄関土間は天井をふかさず
3st床下梁の下端部分で
通常通りに天井を仕上げることが可能で
それにより、2stから1stを見たときに
1・2st境界にある梁の下に垂れ壁が出来るのを
回避できます。

無印良品の家「木の家」では、天井高が2300㍉ですが
この部分に限っては、天井高が2500㍉になります。

2stからの見た目も損なわず、天井も高くなって
『言うことなしhappy02』のようですが
今度は、「木の家」の特徴である
建具や掃き出し窓が、天井と同レベルで収まる
「スッキリ感」が損なわれます。

壁面収納の建具や、キッチン横の掃き出し窓の上に
垂れ壁が出来てしまうのが、どうかと思うのですweep

悩みに悩んだ結果、総合的に判断して
必要範囲のみ天井をふかし
それ以外は、天井高2500㍉にすることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

構造見学会

1ヶ月前に告知させて頂きました
「スキップフロアの家」の構造見学会が、6・7日に行われました。Pap_0040

あいにくの雨で、足元の悪い中
多くの方に来て頂けたようで、とても嬉しいですhappy01

構造見学会では、外階段で2st玄関から入っていただき
2stから内部を見ていただきました。

普段の構造見学会では、床の断面を見ることが出来ませんが
「スキップフロアの家」では、2stに立つと
簡単に3st床の構造を見ることが出来ます。

また外部収納は
インナーガレージと同様の仕上げをしますので
インナーガレージ検討中の方には、参考にして頂けたと思います。

土間収納では
基礎ベース・立ち上がり、気密テープ、土台、構造用合板という
家を支える、まさに「基礎」と成る部分の
構造を確認することも出来ます。

土台と基礎立ち上がりの間に、防湿・気密テープが貼ってあります。
透明の防湿シート?に
スポンジ状の黒い気密テープが、2本接着されていて
画像は、ちょうど断面です。
       ↓
Pap_0044

構造見学会の時点では
バルコニーの設置は、行われていないことが多いと思います。
もし、バルコニーが設置されていても
基本的には、2階部分に設置するものなので
取り付けの状況を、間近に確認することはできないと思います。

しかし「スキップフロアの家」では
「木の家」バルコニー仕様で、2st玄関ポーチを設置しており
バルコニーの取り付け状況を、目の前で見ることができます。

構造見学会に参加する利点は
いずれ隠れてしまう部分を、確認できる点だと思いますが
「スキップフロアの家」では
「耐力壁」、「窓下地+防水+窓」、「玄関ドア枠」などを
見ることができるタイミングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/5現場打合せ 2

3/5は、現場で打合せをしました。

主な内容は
one空間把握・窓位置確認

two壁収まり・厚み打合せ

現場で、実際に寸法を確認しながら
必要寸法・可能寸法を確認し、ある程度のサイズを決めました。

◎和室:「TV台」兼「布団収納」兼「ベンチ」兼「飾り棚」
材料は、コストダウンのために
特注サイズではなく既製サイズを使用します。
奥行600㍉の天板を使用し
若干壁内に埋め込んだ仕上げにするため
実際の天板奥行は約580㍉。

天板の上は、通常のプラスターボード壁仕上げだが
可能な限り、収納内寸奥行を確保するため
天板下は、断熱ボードを露出させる。
これにより、収納内寸奥行は約700㍉確保可能。

◎study:本棚
耐力壁とスイッチ用壁を利用し、本棚スペースを確保。
本棚内部は、「無印良品」ユニットシェルフ
幅580×奥行410㍉を2台並べて棚とする。

ユニットシェルフを設置し
目隠し用の天井付けカーテンを引いた時に
カーテンが、本棚内に収まるように
収納内寸奥行は、有効寸480㍉とする。

配線ルートを確保するため、本棚内で50㍉壁をふかす。
収納内寸幅は、有効寸1347㍉で
幅580のユニットシェルフ2台設置可能。

配線用にふかした壁は、本棚内に収まり
カーテンで隠れるように、幅430㍉とする。

ここは、耐力壁が通常より厚く
study側は大壁に仕上げる予定であった。
すでに耐力壁は固定され、位置調整は不可能。
壁ふかしのない部分は
大壁プラスターボード仕上げ+断面は最小サイズ縁材で仕上げる。
最小サイズ縁材は、15㍉角程度。

このPS直下、1st・キッチン脇の2st下収納内にも
連続するようにPSを設ける。

◎1st納戸:フリースペース
フリースペース壁際に
「無印良品」木製ミラー大・タモ無垢材と
木製コートハンガー・タモ材を並べて置きます。

設置位置は、壁と建具にはさまれた半間のスペース。
通常であれば、810㍉しか確保できません。

必要寸法は、幅880㍉です。

壁を薄壁に仕上げ、建具を可能な限りずらし
880㍉+15㍉確保できましたcoldsweats01

ここの窓は
床から窓の下端が、1450㍉になるように設置しています。

着替えや、高さ1505㍉のミラー・コートかけが
窓越しに外から見えず
157㌢の私が、窓の開閉が可能な絶妙な高さですhappy01

◎1st玄関ポーチ脇:屋外PS
必要PSサイズは100㍉程度ですが、通常外壁仕上げの後に
ガルスパンを使用して、屋外用PSをつります。

屋外用PSの前にエアコン室外機を起きますが
思っていたより、室外機スペースが取れなさそう。。。

PSを床から天井までではなく
床上1000㍉程度から天井までにし
開いた空間を、室外機スペースに組み込むことにより
玄関ドアに干渉しない
室外機スペースの確保が可能になりました。

屋外PSが小さくなり
エアコン用・屋外配管が、PS内でカーブせず
直線のみになったことから
屋外PS用点検口を設けなくても
エアコン配管交換時の操作性は、十分良好と判断し
屋外PS用点検口は不要となりました。

エアコン配管交換時の操作性をより高める為
念のために、PS内に塩ビ管でスリーブを設置し
直線ルートを確保します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

減税措置延長

私は、固定資産税等の減税措置に期限があることを知らず
ずっと、「スキップフロアの家」に掛かる固定資産税などは
優遇を受けられると思っていました。
固定資産税・検証

期限があることに気づいたのは2月4日ですsweat01

その後、色々と調べた結果
2009年12月22日に閣議決定された
平成22年度税制改正大綱によると
『長期優良住宅を新築した際の
登録免許税・固定資産税・不動産取得税について
現行の軽減措置を2年延長する』としている事が分かりました。
(「平成22年度税制改正大綱」57・68・69ページ)

3月2日夕方に
「平成22年度予算案」が衆議院を通過し参議院に送られました。

もし予算案が
参議院で議決されなかったり否決されたりしても
今年度内に成立することが確定したので一安心ですhappy01

「スキップフロアの家」の完成・引渡し予定は
ゴールデンウィークです。
登録免許税や不動産取得税はともかく
固定資産税は大きいですよね。

本当に、助かりましたhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/5現場打合せ 1

3/5 10~13時、現場にて打合せ。

図面では把握し難い『空間』を、現場で体感・理解し
これまでの「イメージ」と、「現実」のすり合わせを行いました。

上棟式の際、1stのみでしたが中に入りました。
しかし夜だったので
今日、天気の良い昼間のうちに中に入り
感動~heart04

予想以上ですlovely
そして、計算どおりですhappy02

まず、来客用玄関となる
2st玄関に立ったときの、空間の広がりが完璧sign01

画面中央に、FIX+縦すべり出し窓があります。
これは3st・フリースペースの窓になります。
ここからの景色は
裏の空き地のおかげで、かなり開けたものになります。

ここには、階段がつくので
実際には、この画像より視界は遮られてしまいますが
でもきっと、満足できる範囲内だと思います。
    ↓
Ca340035_2

今日の、大工作業は窓の取り付け。
2stトイレの窓を、1stキッチンから見たところ。

幅500×高さ1100㍉の縦すべり出し窓を
天井付けで設置しましたが
開閉用取っ手は
窓枠下端から、450㍉程度のところに付いており
身長157㌢の私でも、開閉に問題はなさそうです。

この窓は、フロストガラス(ソフト)を使用しています。
    ↓
Ca340037

この窓は、キッチン背面の収納内にある窓です。
600×600㍉の突き出し窓です。
こちらは、透明ガラスです。
     ↓
Ca340036   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

上棟式

<3月1日18時半>
上棟作業終了後、上棟式。

上棟日、自称雨男の「名古屋東店」社長は
天気を気にして、敢えて朝一は避け
昼前に、インフィルコーディネーターのOさんと共に
現場にみえました。

お二人とも、お昼には一度現場を離れ
上棟式・立会いのため16時頃、再度来て下さいました。

そして上棟作業が終了するのを待ち
18時半ごろから、上棟式をして頂きました。

今回の上棟式は、神主さんではなく
現場監督に取り仕切って頂きました。

準備したものは
地鎮祭の時に頂いた、お札・お神酒と
自宅にあった、塩・米少々です。

1階の、出来るだけ建物の中心にある通し柱の
東側・側面にお札を固定します。

釘を打つため、あらわし仕上げにしない柱を選びますが
「スッキプフロアの家」には、条件に合う柱がみつからないsweat01

皆でしばらく探して、1本ありましたcoldsweats01

そこに、地鎮祭の時に頂いたお札を固定し
建物四隅の柱に、現場監督がお神酒を
夫が米、私と娘で塩を順にお供えしました。

最後に、中央のお札を固定した柱にお供えし終了です。

後日お札は、小屋裏の中央に仕舞って頂けるそうです。

ところで子供の頃、乳歯が抜けると
下の歯は、屋根に向かって投げ
上の歯は、縁の下に放り込みませんでしたか?

下の歯は「上に向かってしっかり伸びろ」
上の歯は「下に向かってしっかり伸びろ」
というような意味合いでした。

地方性のある習慣なのか
私の実家独特の習慣なのか分かりませんが
ちょうど娘の下の乳歯が抜けたため
せっかくなので
お札と一緒に、小屋裏に入れて頂くことにしました。

遠い将来誰かが「スッキップフロアの家」を壊して
お札と一緒に出てきた『歯』を見て驚かないように
ずっと私たち家族が、住み続けられるといいなと思いますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

屋根施工

<3月3日17時>
屋根施工。大工作業、窓枠下地など取り付け。

今日は、上棟の時に搬入が間に合わず
屋根に乗せられなかった屋根材をクレーンで上げ
屋根を葺いたようです。
でも下からは見えないので、実際にどうかは分かりませんcoldsweats01

画像では分かり難いですが、屋根の縁になる部分が銀色なのと
朝、クレーン車が来ていたので
今日屋根を施工したのかな?と思っていますsweat01
     ↓

Ca340029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネル設置・外階段

<3月2日15時半>
耐力壁・通常壁下地パネル設置。外階段設置。

壁パネルの設置は、ほぼ終了したようです。

Ca340027
              ↑
発注時点以降、窓の高さ・種類が変更になっているので
窓取り付け部の通常壁・下地パネルは
何箇所か違っていますが
取り合えず搬入されている部材で取り付けを行い
後日付け直しをするそうです。

通常壁・下地パネルは、構造に影響を与えない部材なので
間違っていると分かっているなら
後日正しいものを取り付けるまで
そのままにしておけばよいのにと思うのは私だけでしょうか?

二度手間ですよね?
材料だって勿体無いと思うけど。。。

Ca340030
  ↑
外階段ですlovely

踏み板に使用しているグレーチングが
依頼したものと違っていますが
外階段・玄関ポーチは
工事中も、2stへの出入り動線として使用するので
間違っているけど、取り合えず設置してあります。

でも、地面に立った状態では
グレーチング踏み面の状態は視線に入らないため
依頼品を取り付けた場合と
見た目は、ほぼ変わらないと思います。

イメージどおりで、すごく良い感じheart04
頑張った甲斐がありましたdollar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

上棟 2

3/1に行われた上棟
何とか天気も持ち、無事に終了できましたhappy01

やはり、クレーンで資材を運ぶ様子は圧巻で
見ているだけで、ウキウキ・ワクワクheart04

沢山の方が、所狭しと作業され
1分1秒、時が過ぎるたびに
次々と建物の骨格が建ち上がっていくのを
1日中、釘付けで見ていました。

結局私は、朝9時から夜19時まで現場にいましたsweat01
本当に、すごく楽しかったですlovely

上棟では、クレーン作業者を含め
12名の方に作業をしていただきましたが
施主からは
昼食・ペットボトルお茶・缶コーヒーを人数分
皆さんで分けて頂けるように、350ml缶ビール1箱を
準備させていただきました。

現金でのご祝儀は、準備しませんでした。

上棟に際して掛かった費用は、3万円弱でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上棟 1

<3月1日>
上棟。

当初予定の2/27は、前日天気予報により順延
なのに、驚くほどの快晴

そして迎えた、本日の上棟。
朝一の天気は、晴れhappy01

職人さんたちは、朝7時頃から現場に集合し
打合せ、段取り、近隣挨拶をして頂き
8時頃から上棟作業を開始していただいたようです。

私は、朝9時頃に現場に到着。

既に、通し柱が建ち
2st床を支える梁が設置されていました。
1stの床パネル張りは、土台伏せとあわせて事前に済んでいます。

画像中央の柱は、特別に太い柱を使用しているのではなく
通し柱と、3stの床を支える為の柱を
隣りあわせで建てています。

ロフトの床は、通し柱で支えています。
    ↓
Photo_2

昼食休憩時までに、ロフトの床まで梁の設置が終わりました。
床パネルは、4stまで終了しています。
     ↓
Photo_3

夕方、16時頃には小屋裏の床まで張り終わりました。
そして心配していた雨は、ここで降り出しましたrain

柱・床パネルの建て方と同時進行で
下層ステーションから
耐力壁や通常壁下地パネルが、組み込まれていきます。
    ↓

Photo_4

18時前には、何とか軒桁・垂木が設置され
この後、断熱材・野地板・アスファルトルーフィングが張られ
本日の上棟作業は、終了となりました。
    ↓
Photo_5

「スキップフロアの家」では、屋根の張り出しが大きいため
上棟と同時に、屋根を支える鉄柱の設置を行い
今週後半の雨の予報に備え
防水のために、屋根はアスファルトルーフィングまで張り
今後の足場確保のために
バルコニー・グレーチングの設置を行ったため
総勢12名(クレーン作業者1名含む)で作業していただきましたが
19時までかかってしまいました。

作業終了後は、建物側面全体をブルーシートで覆います。
ブルーシートは、壁パネル・窓の設置後に取り外されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

シロアリ対策

「無印良品の家」が
どんなシロアリ対策をしているのか気になっていたので
自分で調べたり
これまでの打合せの中で、説明して頂いたりしていました。
(構造見学2モデルハウス

現段階までの私の認識は
one土壌処理twoアリダンテープ
three地面から1000㍉までの建材に防蟻処理、でした。

しかし、「スキップフロアの家」の
基礎立ち上がり天端と土台の間には
アリダンテープが貼ってあるようには見えませんでした。

アリダンテープが貼られているはずの部分には
謎の透明フィルムがcoldsweats02
    ↓
Ca340016

現在「無印良品の家」は、長期優良住宅認定・仕様について
シロアリ対策に関しては
one土壌処理three地面から1000㍉までの建材に防蟻処理
のみを、行っているそうです。

それは、「無印良品の家」として十分検討を重ね
この2点の対策で十分であると、判断した結果だそうです。

現在「無印良品の家」は、全国的に棟数が増加し
ある程度のデーターの積み重ねもでき
様々な仕様変更が、検討・決定されている時期のようで
どの時点で、どの施主に、どの項目について
どのように説明したか、十分に把握できていないのが
「名古屋東店」の現状のようです。

謎のフィルムは、気密テープでしたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティファール

「スキップフロアの家」は
オール電化ではないのですがキッチンはIHです。

これまでキッチンはずっとガスだったので
「スキップフロアの家」に引っ越したら
IH用の鍋・フライパンが必要です。

私は10年ほどティファールの鍋・フライパンを使っています。

取っ手が取れるのが何より便利だと思います。
品質は値段相応かな?

ほぼ毎日使用するものは
4~5年で買い替えが必要となります。

今回の建て替えが
ちょうど買い替え時期と重なった為
IH用の取っ手が取れるタイプの
鍋・フライパンを探していましたが
やはり値段と品質のバランスから
今回もティファールの物を購入することにしました。

購入したのは、「インジオIHステンレス セレクトセット」です。
見ためステンレスなところが決め手です。
キッチンの雰囲気の合わせてみました。

Select1

セット内容は
フライパン26cm・ソースパン 16cm/20cm・ソテーパン 26cm
シールリッド 16cm/20cm・シリコン縁ガラスぶた 16cm/20cm
専用つまみ1個・専用取っ手〈レッドベリー〉1本です。

取っ手が1本しかついていませんが
我が家には、これまで2回セット購入した際の取っ手が
まだまだ使用可能な為、問題ありません。

楽天のポイントが7000ポイントもあったので
ポイントを使うため
楽天の最安値ということで楽天「ベアーワールド」で購入。

税込み・送料込みで18,280円。
ポイント使用して実際の支払いは11,000円程度ですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

パナソニックLED電球

「スキップフロアの家」では
ダウンライトと、ライティングダクトレール用スポットライトに
パナソニックの一般電球型LED電球を使用します。

LED電球を採用すると
電球だけではなく、使用可能機器も割高な場合もあり
どうしてもイニシャルコストは高くなりますが
ランニングコストは抑えることができますし
取替えの手間も省けます。

ダウンライトについては
パナソニックのショウルームで使用可能機器の確認をし
「名古屋東店」には、採用を依頼しています。

しかし、ライティングダクトレール用スポットライトについては
パナソニックの商品には、使用可能であると確定した商品はなく
「購入者の責任で」と言われてしまいました。

「名古屋東店」に、その旨相談したところ
パナソニックに、一般電球型LED電球のデモ機を借りて頂けました。

どうもこのデモ機、大人気なようで2・3日しか借りられませんsweat01

デモ機が、届いたと連絡があったため
早速2/27に「名古屋東店」に伺いました。

まずは、モデルハウスで
ダウンライトに使用した場合の、実際の光の状態を確認。

使用したのは、E17口金用の
「小型電球タイプ5.5W LDA6L-E17-A1/D」です。

これは、ダウンライトに使用した場合に
電球の真下が、40W相当の明るさになるということでしたが
本当に明るく、元々ついてるダウンライトの電球と比べても
全く違和感がありませんでした。

次に、貸して頂いたデモ機で
「一般電球タイプ7.6W LDA8L-A1/D」の調光の状態を確認。

こちらは
ダウンライトに使用した場合、電球の真下が60W相当
電球単体では、30~40W相当の明るさになるということです。

調光は、無段階調光でしたが
5段階で表現すると、微弱な1~2段階では
やや光の安定性に欠け、揺らぎが見られました。

しかし「スキップフロアの家」では
眩しくない程度に光を落とせれば良いので
光が揺らがない程度に落とせば良いかなと思っています。

最後に、モデルハウス横の事務所(木の家)にある
ライティングダクトレール用スポットライトに
取り付けられるか確認しました。

が、口金サイズが合わないcoldsweats02
たぶん、E11ぐらいの電球を使用したスポットライトですcoldsweats01

結局、「名古屋東店」の本社事務所に
金口サイズの合うスポットライトがないか
探してみて、試して頂ける事になりました。。。。

最終的にデザインは
インフィルコーディネーターのOさんに一任することにして
デモ機で確認した
「一般電球タイプ7.6W LDA8L-A1/D」を使用する前提で
提案していただくことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »